ラインで予約

偏頭痛について

福岡市中央区大名にあるリラックスサロン、リラクゼーション癒しのゆりかごです。

桜がだんだんと咲き始めたこの頃、今年は大人数でのお花見も自粛して、しっぽりと一人で、恋人と、夫婦で、友達と・・・とお花見はいかがでしょうか?

毎年目一杯咲いてくれる桜をみて、元気になりましょう。

季節の変わり目の時期に入り、自律神経を乱す方も多くなってきます。

その症状として、頭痛も起こります。

今日は緊張性頭痛について書いていきたいと思います。

緊張性頭痛は、鈍い痛みを感じることが多いので、「ヘルメットをかぶったような感じ」と表現されることもあります。

心身のストレスや筋肉の緊張が原因で起こる頭痛で、子ども~高齢者までの幅広い世代にみられます。

頭全体がギューッと締め付けられるような痛みを感じるのが緊張性頭痛です。

頭痛の他にも、目の疲れや倦怠感があります。

吐き気や嘔吐などはありませんが、慢性化すると頭痛が数ヶ月以上続く場合もあります。

緊張性頭痛の場合は、長時間同じ姿勢を取り続けないようにすることが大切です。

パソコン作業などが多く、同じ姿勢を取り続ける必要がある方は、適度にストレッチなどを取り入れましょう。

筋肉の緊張がほぐれて、頭痛が和らぎます。

また、緊張性頭痛の場合は、マッサージをお勧めします。

癒しのゆりかごでは、その時の症状に合わせてヘッドマッサージもしっかりと行います。そして、気を流し乱れた自律神経を整えていく施術をしています。

重たくなった頭、考えすぎてしまう癖のある方、頭の休養はとても大切。スイッチオフしてください。

トップへ戻る