ラインで予約

マッサージは芸術だ!

籠りっぱなしは身体には良くないから、リフレッシュday!

自転車🚲でちょっと遠出をしました

今のマッサージの仕事を始めて、施術で意識することは、マッサージはお客様と創る芸術だと思っています。
ひとつの物語を描いているイメージをしていつも施術をしています。

もちろん、肩こりや腰痛などなど様々な症状に対応した上で体に触れていますが、体内のリズムという事も私は着目しています。

体が不調の時はリズムも乱れていて元気がないと思うし、ちょっと怒りなど感情的になっているときは、収拾がつかずに自分でどうしたら良いのかわからなくなったりします。

人間なので喜怒哀楽あるのは当たり前。
でもコントロールできなくなると割と厄介になってきます。

そう言った乱れを放っておくと、病気になったり鬱などを発症したりする事も。

だからこそ、そうなる前に!定期的なマッサージは効果が期待できるのです。

その乱れを整えて体内のリズムを正常に戻し心を落ち着ける

その為に安らぎのリズムを作り、ときに抑揚を付けながらマッサージを行なっています。

心臓の鼓動や呼吸のタイミング、お客様の言動これは体の音楽!の様な気がします。

肩こり!や腰痛!などの特定の部位にしか意識を向けるのではなく、全体を見て体を整えリズムを落ち着かせる事がまずは大切なのかなと考えます。

トップへ戻る